名古屋市の庭師さんに教える木の伐採の方法

 

このサイトを作成した経緯には理由が3つありました。

 

1つ目は、お客様に伐採の方法を相談される。

伐採に限らず剪定や弱った木等について相談に乗っています。

 

 

2つ目は、現在お庭のお手入れを任せている庭師さんの代わりに伐採を頼まれる。

いつの間にか木が大きくなり過ぎて剪定専門の庭師さんでは手に負えなくなってしまいます。

 

 

3つ目は、剪定や伐採作業中に怪我や命を落としてしまう人が多い事です。

どこそこで怪我や亡くなった話やニュースを見たり聞いたりする度に心を痛めます。

 


とかいう僕自身も昔から職人仕事ばかりしていたので怪我や骨折、裂傷、落下は当たり前で

ちょっと特殊な場合では薬品で危ない場面にも合っています。

 

これが一番安全って方法は職人さんによっても違いますが

知っているからこそ知らない人に教えたいし知っている人にも参考にしてもらえたり

自分が知っている方法を人に伝えるきっかけにでもなれば幸いです。


慣れるまでは反復練習の様に伐採作業をする

スポーツやゲームでもルール、方法は分かっても上手いと下手は別です。

何度も繰り返し経験する事で上手くなっていきます。

 

始める前に少しは伐採の仕方、方法を知っておきましょう。

 

 

 

教えてくれる親方がいれば良いですが、いない場合はインターネットで

伐採の仕方、方法と検索して最低限の事は知りましょう。

 

 

本職でいきなりチェーンソーで実践の場合も多々あります。

しかも会社や親方によって教え方が全然違います。

 

良いも悪いも吸収して怪我をしない様に頑張りましょう!

 

 

 

個人の場合はいきなりチェーンソーを使うのは危険過ぎますから

まずは小さな木から剪定鋏やノコギリを使って枝払いをして

少しずつ切って徐々に道具に慣れていきましょう。

 

 

道具の動きに慣れない内は切れた瞬間に勢いでノコギリが手や腕に

当たったり切ったりする時もあります。

これがチェーンソーだったらと思うなら、やはりノコギリで伐採しましょう。

 


木の伐採の前と後の画像や説明

木の高木伐採の風景
木の高木伐採の風景

名古屋市で木の伐採お問い合わせ

名古屋市で高木伐採の風景
名古屋市で高木伐採の風景